本文へ移動

ABOUT INOS

INOSの木の家
「アフターフォローを考えると、絶対、地元の建設会社よ」
 
「いや、最新の技術や知識はやっぱり住宅メーカーだよ」
 
そうです、だから、イノスグループなのです。
 
木造注文住宅に実績のある住友林業と、地元を知りつくした匠が、あなたの理想の家づくりを叶えるために、強力なタッグを組みました。住友林業ならではの豊富な知識とノウハウ、高品質、そして安心の保証体制。
 
気温や風、陽ざし、四季折々の気候風土をよく知っている地元の建設会社だからこその、ていねいな家づくり。建てたあとも、きめ細かくスピーディに対応できる“わが家のドクター”でありつづけること。
 
そのすべてを叶えるのが、イノスグループの家づくりなのです。
 
 
 
  Innovation     革新的であること。
 
   Neighborship    地域の絆を大切にすること。
 
    Originality      オリジナリティあふれる発想で、
 
     Satisfaction      満足の家づくりを実現できる。
 
  それがイノス(INOS)グループ。
 
  理想の家を「建てる安心」と理想の家を「建てたあとの安心」。
  そう、どちらもイノスグループです。

木の家にINOS流

 エヌズホームは、住友林業と地域の工務店がパートナーシップを結んだ家づくりネットワーク、イノスグループの一員です。木造注文住宅のトップメーカーである住友林業からは、確かな品質の資材や最新の建設技術などが提供されます。
 
そして、実際に施工を行うのは伊賀特有の気候風土や街並みをよく知っている地域の工務店であるエヌズホームです。 地元の工務店なので、建てた後のアフターケアも安心!
 
住宅メーカーの安心と地域の工務店ならではの身近さが一つになったイノスグループの家づくり。
 
あなたも思い通りの家を建ててみませんか?

イノスの家は、木材が違います。

高品質のお墨付き、「PFウッド」。

 

木材は一本一本、それぞれに強さや性質が違います。木材選びはまさに適材適所、熟練の経験や勘による大工さんの腕の見せ所であり、躯体の性能にも大きく影響する非常に難しい匠の技でした。

 

そこでイノスグループは、高品質の構造材を安定して提供するために、耐震性や耐久性に影響する木材の強度や乾燥状態については、一本一本の厳しい品質検査まで実施し、高度な基準をクリアした木材だけ「PFウッド」として出荷しています。「PFウッド」の刻印は安心の証なのです。

PFウッド指定工場 井堀孝雄

PFウッド指定工場 井堀孝雄
 
一番のポイントは製材された後の乾燥。木材の含水率を15%まで落とすことにこだわっている。15%まで落とすことによって強度が担保される。
 
お施主様の笑顔が見たい。だからいい加減なものを作れない。品質が担保されるものを作りたい。

住友林業イノスグループ 小川五輪男

住友林業イノスグループ 小川五輪男
 
木にも個性がある。弱い木もあれば強い木もある。力のかかる個所に弱い木を持ってきてはいけない。だから全てが検査された強い「PFウッド」ならそんな心配はいらない。
 
機械によって選別し、必ず最後は人が見ている。(目視検査) 機械には限界がある。機械だけに頼らない。機械+人の力で「PFウッド」は出来ている。

プレカットフォーラム21

PFウッド プレカットフォーラム21
「21世紀の木造住宅を考える会」として平成9年6月に発足しました。北海道から九州まで全国62社の会員プレカット工場と加工機械メーカー等の賛助会員(2012年7月現在)による研修会や意見・情報交換会を通して、良質な木造住宅づくりに貢献しています。
この活動の中から高精度・高性能な構造材「PF-WOOD」が誕生しました。

イノスの家は、強さが違います。

デジタルフレーム構法

快適さと安心がずっと続く、

        「デジタルフレーム構法」。

 

イノスグループの家づくりがお約束するのは、地震や台風に強く、建てたときの高性能が長期にわたって続く住まいであること。そのためにオリジナルの「デジタルフレーム構法」を開発しました。
デジタルフレーム構法とは、コンピューターによる設計・製図システム「CAD」のデータを基に構造計算を行い、主要構造材にプレカットした高性能木材「PFウッド」を用いる構法です。イノスグループの技術力が、安心で、安全な家づくりを実現します。

構造カルテ

 

強さの証、「構造カルテ」をお渡しいたします。

 

イノスグループの家は「X-CAD」と呼ばれるコンピューターシステムで、一邸一邸を構造計算。地域ごとの耐震・耐風・積雪などのデータを基に重要なポイントとなる5項目のすべてに合格した建物に、強さの証として「構造カルテ」をお渡しいたします。これにより、構造材に無理や無駄、ムラをなくし、適材適所に材を組み、耐震・耐久性の高い安定した構造を実現。つまり、必要最小限のコストで最大限の強度を持たせることができるのです。

イノスの家の安心システム

住宅完成保証制度
 
質の高さと誠実な家づくりに安心をプラス!
万一の場合にも、損害を最小限におさえ、マイホームの完成をサポートします。
 
質の高さと誠実な家づくりで安心・安全の家づくりを目指している「イノスの家」ですが、お客様によりわかりやすい形で安心を提供する方法として『住宅完成保証証書』を発行。信頼に加えて、安心への裏付けをプラスしました。
 
Q 住宅完成保証制度がかけられていなかったら、どうなるの?
 
A 一般に工事を請け負った建設会社が倒産すると、工事は中断したまま。お施主様は支払った工事代金も建築中の家も失ってしまいます。「イノスの家」なら工事は引き継がれ、円滑に工事を再開できます。
 
Q どんな保証を受けられるの?
 
A 工事を引き継ぐ建設会社を紹介し、さらに引き継ぎの際に生じる手戻り工事費や検査費用は住宅完成保証制度により支払いを受けることもができます。
また、倒産した建設会社に支払った過払金も住宅完成保障制度によりカバーされます。(※保証には一定の限度額があります。)
あんしん住宅瑕疵保険
 
構造耐力上主要な部分の瑕疵や雨漏りは保険でカバー!
 
新築住宅の建築工事を請け負った建設会社は、お引渡しより10年間、構造耐力上主要な部分の瑕疵や雨漏りが発生した場合は、必ず補修する事が義務付けられています。
しかし、事故が発生した場合、それに対応できる資力がなければ適切な補修は受けられません。そこで、補修の履行をより確実なものにするため、建設会社に資力確保を義務付ける法律(住宅瑕疵担保履行法)が制定されました。
イノスの家は「あんしん住宅瑕疵保険」付保で万が一の不安を感じさせません。
 
Q 補修費用にはどんなものが含まれますか?
 
A   瑕疵による事故を補修するために必要な材料費、労務費、その他、直接補修に要する費用。補修が著しく困難な場合や損害の程度に比べて補修に過分の費用を要する場合は損害賠償金が対象となります。
 
Q 建設会社が万一倒産した場合、主要構造部の瑕疵や雨漏りが発生したら?
 
A  お施主様はその補修費用等を保険法人に直接請求し、保険法人より直接保険金を受け取る事ができます。但し、1事故あたり10万円の免責金額(自己負担金)があります。

イノスグループ

住宅メーカーの安心と地元建設会社の身近さがひとつになったイノスグループは、
全国で2万4千棟を超える実績で信頼を得ています。
INOSグループ
TOPへ戻る