本文へ移動

 → 省令準耐火構造について

省令準耐火構造

 
省令準耐火構造を「イノスの家」に標準採用
 
【特徴】
1.火災発生時にお客様の生命と財産を守る
2.防耐火性能を強化し、安心・安全の向上へ
3.火災保険がT構造扱いで従来の保険料の1/2と安く
 
イノスは真壁(柱・造作)、躯体(梁・柱)あらわしが可能な「㈳日本木造住宅産業協会仕様」を採用します
 
防火・耐火性能の基礎知識
 
・火災発生から消火に要する時間
「消防白書」による、ほとんどの火災は、火災通報から15分以内に消火活動が開始されています(15分以内95%)。
 
特に内部出火の場合は初期段階の延焼を最小限に抑え、消火活動が早いほど、鎮火される可能性が高く被害を最小限にとどめることが可能といえます。
 
防火・耐火性能の基礎知識
 
・隣家の建物が火災の場合
仮に隣家に火災が発生した場合、炎は軒裏に、屋根に、外壁に襲いかかります。
木造住宅の火災の燃焼温度は1200℃に達し、3m離れた隣家が受ける温度は840℃にも達すると言われています。
また、木材の着火温度は260℃と言われ、それまでの温度に抑えるための対策や隣家との建物のあき寸法を確保するようにすることが重要です。
 
省令準耐火仕様の基準
 
・省令準耐火仕様の場合
 床、壁、天井を構成する主要な木材が着火温度の260℃を超えない
 他室への延焼遅延
 
⇒火災に15分以上耐え避難時間と消火活動開始までの準備時間を確保でき被害が最小限に
 
省令準耐火構造と軸組工法の火災保険料比較
 
例)一戸建て条件:所在地:岐阜県 保険金額:2,000万円
 
35年間の場合、52%もお得!
 
 
保険会社の申請時(例)
 
省令準耐火構造だと、地震保険もお得です
 
火災保険料比較(建設地異なる
例)一戸建て条件:所在地:岐阜県 保険料金額1,000万円
 
35年分の保険金額
1年払いで35年間 木造構造(H構造)406,000円
      省令準耐火構造(T構造)206,500円
             差額金額 199,500円
 
5年払いで35年間 木造構造(H構造)359,800円
      省令準耐火構造(T構造)183,340円
             差額金額 176,400円
 
 
※イノスの家では、省令準耐火構造が標準装備されておりますが、適用するには別途申請が必要になります。
 
TOPへ戻る