本文へ移動

ENETOMOの家

ゼロ・エネルギーハウス、ENETOMOの家

 

「ゼロ・エネルギーハウス」とは、住まいのエネルギー消費量を減らしながら、同時にエネルギーをつくることで、エネルギー消費量を差し引き「ゼロ」にできる住まいを言います。
国が普及を推進している住まいで、2030年の新築住宅はすべてゼロ・エネルギー化を目指しています。
しかし、ソーラーパネルなどの発電システムを搭載したからといって、すべての家がゼロ・エネルギーハウスになれるわけではありません。「ENETOMOの家」では、高気密・高断熱の住宅性能、太陽光発電などの最新設備、すぐれた設計アイデアが揃って、ゼロ・エネルギーのパフォーマンスを実現します

※搭載する太陽光発電パネルを増やすことにより実現。平成24年10月現在の電力購入価格・売電価格及び都市ガス価格に基づいて算出。

0
4
9
7
9
8