本文へ移動

シンプルトーン

 

くらしの肌触りを、家づくりの柱に。
 

たとえば刻々と移りかわる風景をまるごと暮らしの中に取り込んでしまったり、陽ざしそのものをインテリアにしてしまったり、1階からも青空にぬけている空間とか…、家の心地よさというのは間取りや広さという物理的なものではなくて、五感で感じる心地よさなのですね。自分らしいtoneで奏でる、シンプルでスマートな家づくりのご提案です。

 

 

スタイリッシュ・モダンなマシカクの家。

 

 たとえばあなたは30年後の自分の人生を、どこまで正確に想像できますか?はい、30年後のことなんかわかりませんよね。でも、家はずっと暮らし続けていく場所。だから、30年たっても40年たっても、そこは理想の住まいであってほしい。9bはそんな思いをカタチにした新発想の家です。

 

 

コンパクトに建てて、大きく暮らす家。

 

 ゆとりって、気持ちのいいリズムを創りだすこと。不必要なムダをはぶいて、ジブンらしい余裕をうみだす。住む人の感性がすみずみまでゆきわたる家。コンパクトだからできること。

 

0
4
7
9
6
5