本文へ移動

wa:bi

数寄屋造りの家、藁葺き屋根の民家や農家、細長い京の町家…、これら“ニッポンの家たち”は、美しい四季や、木を材料とした家づくり、履物を脱いで座って暮らすという生活スタイルなど、日本ならではの環境や文化の中で育まれ、独特な美意識や知恵を身につけてきました。
wa:biはこうした美意識や知恵を現代の家づくりに取り入れた家。文化に育まれてきたものを受け継いだから、わたしたち日本人になじみやすい心地よさがあり、また、温故知新的な発見もある、ちょっとワクワクする家なのです。

 

 

wa:biは”ニッポンの家たち”に学んだ
5つのテーマでプランニングしています。

 

1.和の光  障子から光と影が伝わる家

2.和の視座  掘り座卓のある床座の家

3.内と外の関係  ギャラリー&坪庭がある家

4.空間のつながり  陽だまりの空間がある家

5.季節と暮らす  インナーDOMAのある家

 

0
4
9
7
9
9